膠原病(MCTD)とバセドウ病になって早19年。
愛犬【雨】【虹】【天】との生活を綴っています。
2014.02.16.Sun 虹。

皆様にご報告です。

2月14日
虹 12歳4ヶ月20日
永眠しました。

1月21日頃から咳をし始め、肺へ転移しているのだろうとの事でした。
呼吸も苦しそうで、なかなか笑顔を見ることも無くなってきました。
しかし、食欲旺盛でお散歩も楽しそうでした。



お散歩中にたくさんの人に声を掛けてもらい、嬉しそうでした。

乳腺腫瘍自身もぐちゅぐちゅで、毎日何度も着替え、その時もしっかり立って自分で手を入れてくれました。

12日、いつもよりきつそうでした。
13日、雨がずっと虹の横にいて、虹もなんだか安心してるような穏やかな1日でした。
前日の虹がきつそうだったからかな…なんて、雨虹の絆の深さに感動したりもしていました。





この日は夜も雨が横にいて、私が寝てる時に虹が苦しそうだと、雨が私を起こしてくれました。
虹も手を握っていないと寝てくれず、手を握りながら、雨に何度も起こされながら一晩過ごしました。

14日朝。
朝から雪。
寒いのに、自分自身で玄関から降りお庭でトイレ。
珍しく裏庭まで回り、お庭をウロウロ。
なんだか調子が良いなって…
雪が積もる前に病院へ虹の薬の追加2週間分もらってきました。
家へ帰ると3頭揃ってお出迎え。
この2週間、なかなか自分自身で立ち上がることはできなかった虹が嬉しそうに出迎えてくれました。

だから、こんなに早くお別れが来るとは想像もしていませんでした。

雪も降っていたので、少しだけお散歩。
バレンタインだし、熊さんにビールを買いに行こうと、雨天とお散歩。
虹に食前のお薬をチーズにくるみ、大好きな牛タンのジャーキーをあげて、目をキラキラと食べる虹に、お留守番を頼み出ました。
15分…
帰宅すると虹はもう息をしていませんでした。

私達を見送り安心したからなのか、門を開ける音を聞き、帰ってきたと安心したからなのか分かりませんが、寝てるようにしか見えない虹。
息をしていないことが信じられない現実。
気が狂ったように熊さんに電話し、病院にも電話し、虹の心臓を何度も何度も叩いていました。

でも、返ってこない。

なかなか受け入れられません。

まだまだ書ききれない虹の闘病中の頑張り。
また落ち着いたら書きたいと思います。

今日、無事に葬儀を終え、月のお骨と母娘仲良く並んでいます。

昨日の満月。
きっと月が迎えに来たんだね。

食べることが大好きな虹。
最後まで美味しそうに食べてくれて本当に良かった。



いつも笑顔の虹に、今はありがとうしか言えません。

虹の心配&応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

空に虹が架かっている日は虹の笑顔を思い出して、一緒に笑ってください。




| 19:30 | comments(4) | |


Comment











管理者の承認待ちコメントです。
From. - 2016/02/07 02:02

いつもブログを楽しみに見ています。
虹チャン頑張りましたね‥。
ブログ見て涙しました‥命って儚いですね‥(T-T)
ブログを通して、虹チャンの笑顔に癒やされました‥虹チャン、ありがとう。゚(゚´Д`゚)゚。

From. 小豆 2014/02/17 13:42

大事な時に近くにいてあげられなくてごめんね。

虹ちゃんに会いたかった…。
こんな急に別れが来るなんて…。

ごめんね、言葉が見つからないよ。

雨姉さんや、天ちゃんと一緒にいる写真、凄くいいね。

うん、会いたかった…。会いたかったなぁ…。

真由美ちゃん、真由美ちゃん!
虹ちゃんはずっとそばにいるからね。

From. エミ 2014/02/16 20:38

みずのーーーー(T0T)
虹ちゃん、まだまだ頑張ってくれると思っていたのに、残念すぎる。
でも、最後の1日はゆっくりと虹ちゃん
なりに過ごせたようで良かった。
きっと安らかに眠るように、月ちゃんの所へ行ってしまったのかな。
虹ちゃん、ありがとうねー
雨ちゃん、天ちゃんも悲しんでるだろうね。

From. いーさん 2014/02/16 20:17